本文へスキップ

近   況

ようこそ、墨坂中学校のトピックスのページへ。

トピックスのページでは、生徒の活動の様子を載せていきたいと思います。
平成28年度

1月12日 立志式にむけての合唱指導 唐沢史比古先生をお招きして

 2月10日に行われる「立志式」で、二年生が歌う「立て 心よ」の合唱練習がありました。
 作曲者の唐沢史比古先生を遠方よりお招きし、一時間ではありましたが、合唱指導をしていただきました。短い時間でしたが、みるみると声が出てきて、素晴らしい歌声になっていきました。 当日の立志式では二学年の生徒の心が一つになって美しい歌声が響き渡ると思います。




1月12日 双葉幼稚園との交流活動

 2年生の保育学習の一環で、双葉幼稚園の園児との交流活動を行っています。生徒たちが、自分たちで活動内容を考え、園児のみなさんに喜んでもらおうと工夫しています。
 今回は、クイズ、円陣ドッチボール、釣り・パズル・ボーリングなどの遊び活動を行いました。
 お別れに、園児の皆さんからは「100%勇気」の歌、2年生からは校歌の合唱をお互いに披露しました。 生徒たちは、幼稚園と交流をし、保育の大切さと楽しさを実感できたと思います。また、地元の幼稚園と交流をすることで、地域とともにある学校をめざしています。









1月8日 三学期がスタートしました。

ここに写真が入ります

三学期の始業式が行われました。各学年生徒代表3名が作文発表をし、「先をみて行動していきたい」「三年になる自覚をもって生活していきたい」「進路にむけて勉強を頑張りたい」等、 それぞれの三学期のめあてを発表しました。 学校長からは、「三学期は一年のまとめであると同時に、次の学年、次の進路にむけての準備の学期です。自分は何をすべきか見通しをもって取り組んでほしい。物事に打ち込んでほしい。」という話がありました。


12月28日 二学期が終業しました。

 二学期終業式が行われ、生徒代表3名の作文発表をしました。二学期を振り返り、頑張ったこと、成長できたことと、三学期への抱負を語ってくれました。 学校長からは、二学期で一年生が成長したこと、二年生は生徒会を引き継ぎ、学校のリーダーとして意識が高まったこと、三年生は進路決定にむけて大事な時期であること、年末年始休業では、新しい年を迎えるにあたり、安全で安心できる生活を過ごすようにとの話がありました。

11月28日 平成29年度生徒会役員選挙が行われました。

ここに写真が入ります

立会演説会、質疑、投票が行われました。どの候補者も、自分の考えをしっかり持ち、生徒会をどうしていくか具体的な展望をもって演説をしていました。どの候補者が役員になっても、よりよい生徒会を運営してくれると感じました。








11月24日 職員研修

県内で教職員による飲酒運転事案が続いたことを本校でも重く受け止め、再度、飲酒運転防止の研修を行いました。まず、年度当初たてた「飲酒運転防止の誓い」を再度読み返し、署名をしました。 飲酒運転を起きてしまった影響を想定して、討議をし、飲酒運転を絶対にしない、ださないということを再度確認しました。今後も継続的に研修を行っていきたいと考えています。

11月19日「部落差別をはじめあらゆる差別をなくす市民大集会」 
PTA実践発表

方針イメージ 方針イメージ

メセナホールで「部落差別をはじめあらゆる差別をなくす市民大集会」が行われました。最初に、人権教育標語の表彰式が行われ、本校の生徒の作品が表彰されました。そのあと、PTAの実践発表をしました。 日ごろ学校で学習をしている人権教育の内容と共に、家庭で人権について考えたこと等を発表しました。

11月10日 PTA人権教育実践発表練習

方針イメージ

19日に行われる「部落差別をはじめあらゆる差別をなくす市民大集会」でのPTA実践発表の練習をメセナホールで行いました。本校では、日常的に行っている学校での人権教育を家庭とともに学んでいくということの大切さを柱に実践発表をします。 本番さながらの練習をしました。
 19日にはぜひ多くの方に参加していただきたいと思います。



11月5日 PTA音楽祭

方針イメージ

メセナホールでPTA音楽祭が行われ、本校は「花は咲く」を合唱しました。美しい歌声が響き渡りました。










10月14日市内中学校 卒業学年親善音楽会

方針イメージ

メセナホールで親善音楽会が行われました。市内の中学校三年生が一同に介し、美しく迫力のある歌声を披露し、聴き合いました。本校は「立て心よ」「訣別の時」を歌い上げました。小林雅彦教育長先生より、講評をしていただきました。




10月12日校内音楽会

方針イメージ

メセナホールで校内音楽会が行われました。各学級、学年ともに美しい合唱を披露しました。外部審査員として杉山由一先生(元柳町中学校校長) 仁礼小学校 原山千景先生 井上小学校 小林理恵先生をお招きして合唱を聴いていただきました。 それぞれの合唱のよさを講評していただきました。




9月30日〜10月1日 墨坂祭

方針イメージ 方針イメージ 方針イメージ

二日間の日程で墨坂祭が行われました。今年度は「STORY 刻め僕らの物語」をテーマとし、各学年のステージ発表、クラブ発表、生徒会企画、ゲームフェスタ等が行われました。





9月29日 前日集会 アーチ完成セレモニー

方針イメージ

一人一人が墨坂祭に込めた想いのメッセージでできたアーチが完成し、それを全校にお披露目する前日集会がありました。アーチのかかっていた白幕が外されると、全校から歓声があがり、完成を喜び合いました。





9月28日 ステージバック設置

方針イメージ

美術部のみなさんが中心になって制作してくれたステージバックが完成し、設置しました。テーマ ストーリー〜刻め僕らの物語〜がイメージ化されたとても美しいステージになりました。






9月28日 二日前集会 アルミ缶壁画完成セレモニー

方針イメージ

夏休みから始まったアルミ缶作業ですが、全校で力をあわせて、アルミ缶壁画が完成しました。その完成セレモニーがあり、みんなで完成を喜び合いました。










9月28日 タオル発送式 

方針イメージ

 生徒会で呼びかけて集めたタオルをライオンズクラブの方にお贈りして、フィリピンへ発送する式を行いました。・
 校長から「皆さんでできることは何かを考えて、この活動が生まれました。そして須坂市の方々、ライオンズクラブの皆さんに支えてもらって、この活動ができています。皆さんが集めたタオルで困っている方々の少しでも役に立てば本当にこの活動の価値があります。」というお話がありました。
  また、ライオンズクラブの方からは「日本のライオンズクラブのメンバーと医師とフィリピンの方と合同の医療ボランティアを行っています。今度フィリピンへ行き、二日間で一万人の方を診療します。その時に、一本ずつ新しいタオルを渡すのですが、本当に喜ばれています。皆さんがこの活動を行ってもらっていることにとても感謝します。」と感謝の言葉をいただきました。





9月10日第二回PTA作業 ありがとうございました

方針イメージ

第二回PTA作業が行われました。今回は、百々川の土手の草刈をやっていただきました。たくさんの草が茂っていましたが、約1時間の作業ですっきりと綺麗になりました。部活の生徒たちも手伝ってくれました。 ありがとうございました。








9月9日 夏休み学習・研修報告会

方針イメージ 方針イメージ

 夏休み行われた、三浦市親善訪問交流、JRCリーダー研修、北方領土青少年現地視察、広島平和学習の報告会が行われました。  

方針イメージ方針イメージ













9月7日 学習支援ボランティア 
毎週水曜日 学習支援をしていただいています

方針イメージ

昨年度3学期に、地域の方が、3年生対象に数学を中心に学習支援ボランティアをしていただきましたが、今年も行っていただけることになりました。 原則毎週水曜日に一時間程度教えていただきます。希望者が多いため、期間に分けて行っていただきます。 このように学校が地域に支えられていることは本当にありがたいことです。






9月5日 フィリピンにタオルを送る運動のお願い

方針イメージ

 墨坂中学校生徒会・JRC委員会では、ボランティア活動の一環として、毎年、「フィリピンにタオルを送る運動」を行っています。 本年度も、須坂市ライオンズクラブ様を通して医療用衛生タオルを送る予定です。
9月28日(水)には、須坂市ライオンズクラブ様をお招きしての「タオル発送式」を計画しています。
 そこで、各ご家庭で使われていないタオル(衛生面を考慮して未使用タオル)がありましたら、墨坂中学校までお届けいただければ幸いです。なお、収集期日は、9月21日(水)までとなっています。
ご協力をよろしくお願いします。

〒383-0098
長野県須坂市墨坂南二丁目19番1号
須坂市立墨坂中学校
TEL;026-245-0564   FAX;026-248-8830
E-mail daihyou@sumisaka-school.ed.jp

9月1日 墨坂祭にむけて 30日前集会

方針イメージ

 はやいもので、二学期が始まり一週間あまりたち9月に入りました。墨坂祭まで一ヶ月です。30日前集会が行われ、生徒会企画の講座内容について生徒会役員の皆さんから説明がありました。 12日からは特別時間割になり、本格的な準備が始まります。墨坂祭にむけてがんばっている生徒たちです。






8月27日 資源回収ありがとうございました。

方針イメージ

 あいにくの雨模様でしたが、資源回収を行いました。降ったり、止んだりの中、作業がしづらい面もあったかと思いますが、生徒のみなさん、PTAの方々のご協力をいただき、回収することができました。
 また、地域の方々には、回収のためにご準備をいただきまして本当にありがとうございました。





8月22日 二学期が始まりました。

方針イメージ

一ヶ月近くあった長い夏休みも終わり、本日より二学期がスタートしました。
 夏休み中は大きな事故・怪我の報告もなく、安全に夏休みを過ごせたようです。ご家庭のご協力もありがとうございました。
 始業式では、まず各学年代表生徒が、今学期の抱負・決意について作文を発表しました。「墨坂祭が楽しみでがんばりたい」「来年引き継ぐ生徒会をしっかりと行っていきたい」「進路に向けて、集中して勉強していきたい」などそれぞれの学年の生徒が自分の決意を述べました。 学校長からは、この夏休みにがんばったこと(部活動、生徒会、各種研修・交流会への参加)について触れ、また休み中大きな怪我事故もなく安全に生活できたことのよさについて話しがありました。
 また、二学期に各学年でがんばってほしいこと「3年生」は、学年としては、生徒会や部活動を通して、墨坂中の伝統を下級生にへの引き継ぎ、そして、個人としては、進路を決定し、高校入試に向けて勉強を頑張ってほしい、 「2年生」は、生徒会や部活動を3年生から引き継ぎ、来年度本校を引っ張っていく最高学年としての自覚・心構えを持ち、立志式に向け様々な学習や活動を行ってほしい、「1年生」は、中堅学年として、最高学年を支え、新1年生を迎える準備をしてほしい等、 話しがありました。

7月28日 職員研修を行いました

ここに写真が入ります

 夏季休業中に、職員研修を行いました。非違行為防止のための研修、不登校支援についての研修を行い、それぞれの事案についてグループで討議しました。 墨坂中では「非違行為を絶対に起こさない、起こさせない」と非違行為0宣言を平成24年から制定しています。 この研修でも、その宣言を確認し合いました。
  不登校支援については、県教育委員会から出された「不登校への対応の手引き」を読み合わせ、未然防止、初期対応、生徒理解、他校の取り組みについて学びました。 このように、機会に応じて職員全員で研修を行っています。

7月26日 一学期が終了しました

方針イメージ

 一学期大きな怪我事故もなく無事に終業することができました。
 終業式では各学年代表生徒3名から、1学期を振り返って、今学期の成果と課題、二学期に向けてがんばりたいことについて作文発表をしました。
  学校長からは、1年生妙高高原での姿、2学年職場体験での学び、3学年 生徒会、部活でのリーダーシップに関わって各学年の成長したことにふれ、「夏休み明けには、3年生は実力テスト、2年生は乗鞍登山、1年生は初めての墨坂祭の準備と、慌ただしい生活が待っています。それらのことがスムーズに取り組められるように夏休みを心して過ごしてほしい」と話しました。
 これから夏休みになりますが、事故怪我に十分気をつけ、交通安全に留意してほしいと願います。

7月11日台湾宜蘭縣 員山中学校女子バスケットボール部との交流活動

ここに写真が入りますここに写真が入ります

ここに写真が入ります
 台湾の宜蘭縣 員山中学校女子バスケットボール部21名が来校し、本校で交流活動が行われました。給食交流、着付け教室、部活交流を行いました。
 給食交流では「おいしい」ととても喜んでいました。長野市の呉服屋「まるため」さんにきていただき、浴衣の着付け体験教室も行いました。初めて着物を着て、声を上げて「きれい」と喜んでいました。 生徒はもちろんのこと、引率のコーチ、保護者の方も浴衣を着ました。全員が浴衣をきて、短時間ですが須坂の藏の町を散策しました。
 バスケットボール部交流では、本校の女子バスケ部と親善試合をしました。台湾の中学リーグ2位というチームでしたが、本校の女子バスケ部は健闘し、1点差の接戦になりました。惜しくも一点差で負けてしまいましたが、台湾の監督は、日本のバスケットボールのレベルの高さ、施設の良さに驚いていました。  
 お別れの際は、部員の生徒たちは最後まで手を振って見送り本当に名残惜しそうでした。いい交流会になりました。

7月6日 1年妙高高原自然学習 2年職場体験 3年先輩の話を聞く会

ここに写真が入ります

 今日から二日間、一年生は妙高高原に自然体験学習、二年生は職場体験を行います。3年生は卒業生四名にきてもらい、先輩の話を聞く会を行いました。 進路に向けての心構え、受験勉強、高校生活の様子、部活と勉強の両立についてパネルディスカッションをしました。
「自分の人生ですから、自分の行きたい高校をみつけ、その高校にむけてたくさん努力してください」
「勉強ももちろん大事ですが、残りの中学校生活、今のクラスメイトとの生活も大切に多くの思い出をつくってほしいです」
「高校受験は大変だと思うこともたくさんあり、自分も悩んだりつらかったこともあったりしたけれど、あの頃に一所懸命努力したことは胸をはっていえる。とにかく今はがんばってみてください。それはなによりの宝になります」など先輩からのよい話が聞け、生徒たちも真剣に耳を傾けていました。

6月25/26日 県中学校総合体育大会北信地区予選会 結果報告

@ サッカー
第1試合 墨坂 3-1 広徳 第2試合 墨坂 6-1 埴生 第4試合 墨坂 4-1 櫻ケ岡 第5試合 墨坂2-0 更北
リーグ1位 県大会出場
A 卓球
男子団体 3位 県大出場
女子団体 5位 出場ならず
女子個人 シングル ベスト8 ベスト16 県大会出場
B 男子ソフトテニス
団体 準優勝 県大会出場  
個人 2位 ベスト8 2ペア県大会出場
Cバドミントン
団体 県大会出場ならず 男
子シングル 8位 県大会出場  
女子ダブルス 2位 県大会出場
D柔道
団体 8位 県大会出場ならず
個人 優勝 3位 2名 県大会出場
E水泳  
女子400mリレー 第六位  県大会出場
男子50m自由形 第一位  県大会出場 男
子100m自由形 第二位  県大会出場
F女子バスケットボール 二回戦進出ならず
G男子バスケットボール 二回戦進出ならず
H男子バレーボール 進出ならず
I女子バレーボール 進出ならず
J女子ソフトテニス 団体 出場ならず  個人 出場ならず

6月21日 PTA作業ありがとうございました

ここに写真が入ります


第二回の参観がおこなわれました。多数の参観をいただきありがとうございました。また、熊本地震支援募金にもご協力いただきました。  天候が心配されましたが、一年の保護者の方・ボランティアの方にご協力をいただきPTA作業を行うことができました。土手の草刈をしていただき、とてもきれいになりました。ありがとうございました。

中学校総合体育大会夏季大会北信大会 上高井中学校体育大会 結果

6月4日に陸上北信大会 6月11・12日に上高井中学校体育大会が行われました。その結果です。
@ 陸上  
・ 6/ 4長野県中学校総合体育大会夏季大会北信大会 男子3000m  第1位   
・ 6/ 4長野県中学校総合体育大会夏季大会北信大会 女子800m  第6位  
・ 6/ 4長野県中学校総合体育大会夏季大会北信大会 女子四種競技 第5位  
B 男子バレーボール  ・ 6/11上高井中学校体育大会     第3位
C 女子バレーボール  ・ 6/12上高井中学校体育大会    第1位  
D 男子バスケットボール  ・ 6/12上高井中学校体育大会    第2位
E 女子バスケットボール  ・ 6/12上高井中学校体育大会     第2位  
F サッカー  ・ 6/12上高井中学校体育大会   第1位  
   6/12フェアプレー賞(上高井中体連サッカー専門部)  第1位  
G 男子ソフトテニス
・ 6/11長野県中学校総合体育大会夏季大会北信濃大会 個人 優 勝 準優勝 ベスト16 4ペア  
H 女子ソフトテニス      ベスト16 3ペア
I 男子卓球  ・ 6/11上高井中学校体育大会 団体戦  第1位 中学男子シングルス   第3位
J 女子卓球 ・ 6/11上高井中学校体育大会 団体戦    第2位  
M バドミントン  
・ 6/11長野県中学校総合体育大会夏季大会北信濃大会  団体女子  第3位
      男子個人単 第2位 男子個人単 第3位  女子ダブルス 第1位
K 柔道
・ 6/12長野県中学校総合体育大会夏季大会北信濃大会 男子団体 第3位
・ 6/12長野県中学校総合体育大会夏季大会北信濃大会 男子個人第2位 
・ 6/12長野県中学校総合体育大会夏季大会北信濃大会 男子個人第3位 
・ 6/12長野県中学校総合体育大会夏季大会北信濃大会 男子個人第1位 
・ 6/12長野県中学校総合体育大会夏季大会北信濃大会 男子個人第3位
L 剣道 6/11 長野県中学校総合体育大会夏季大会北信濃大会 二回戦まで進出

4月21日 第1回生徒総会

今年の生徒会スローガンは、「NEXT STAGE 〜進化し続ける墨中〜」です。重点活動は@「あいさつで想いを形に」とA「世界に繋ぐVS活動」です。 議事終了後、生徒会長から、重点について、どう取り組んでいけば良いかという提案があり、全校でディスカッションを行いました。「VS活動への参加を積極的にするということも大事だけれど、自分の活動が、人のためになっているかということをふりかえって考えたい」という生徒の発言から、ディスカッションを通して、活動への思いが深まったと思います。


4月8日 交通安全教室

交通安全教室が行われました。「車は急に止まれないこと」「時速キロほどでも衝撃のすごいこと」「車には死角があること」などを実験や体験で学びました。しかし、交通ルールを守り絶対に事故にあわない・おこさないで、安全な生活を過ごしてほしいと願っています。

4月7日 生徒会発足式 学校オリエンテーション 

生徒会発足式があり、生徒会のスローガンの説明、活動していく上で大切にしたいことについての話がありました。また、学校オリエンテージョンでは、学校生活の約束事の確認、掃除のしかた等を行いました。

46日 入学式が行われました。

晴天の中、入学式が行われました。本年度の新入生は186名で6学級になりました。全校では555名となります。新入生の皆さんは、期待に胸を膨らませ中学校生活をスタートしました。学校長からは、「学校目標は『強く賢く共育ち』です。学校が学び合う場として、友だちと支え合いながら、これからの中学校生活がよりよいものになるように、よいスタートをきってほしい。」という話がありました。



平成27年度

1年進路講話(H27年10月29日)

 10月29日(木)の5・6校時、1学年ではキャリア学習の一環として、実際に社会で働き、活躍をされている4人の方がたをパネラーにお招きし、体育館で進路講話を実施しました。


<生徒の感想>
・ ぼくは、この会で印象に残ったことが3つあります。1つ目は お金が全てではないということです。 2つ目はしっかり勉強して おくことです。3つ目は自分を大切にすることの3つです。 この 3つは当たり前に思っていたけど、将来の自分を考えると「危機感」が出てきたので、 今のうちにしっか りとやれることはやりたいです。
・ 私はインタビューで発言をしませんでしたが、いろいろな質問があって、それぞれの仕事が1つ1つ全く 違うこと、 自分の将来の道もたくさんあるんだと感じました。これからの進路学習では、自分の将来のこ とを真剣に考えていきたいです。





校内音楽会(H27年10月9日)

 どのクラスも1学期のうちから曲決めをして、音楽の授業や朝・午後の学活に練習を繰り返してきました。
 当日はメセナホールに3人の審査員の先生がたをお招きし、おおぜいの保護者の皆さまが見守るなか、校歌から始まって全校合唱「大地讃頌」まで、PTAコーラスを含めて全24曲が歌われました。
 最優秀賞の3年4組「砂丘」には、審査員長の先生から「歌い出しの男声の表現力、すごいですね。『おっいいな』と思って聞いていたら、女声も同じような音色で入ってきて、素晴らしい表現が展開されました。きっと充実した練習の積み重ねがあったんだと想像できます。私も好きなこの歌が、しっとりと詩情豊かに合唱として上手にまとめられていて、とっても気持ちよく聞くことができました。ブラボー! 拍手!! その男女の絶妙のバランス感覚をクラスでの活動に活かしていってくださいね。」という講評をいただきました。





第25回墨坂祭(H27年 9月25日・26日)

 今年の墨坂祭は「JUMP! 〜僕らの今をとびこえよう〜」をテーマに掲げて、9月25日、26日にわたって行われました。
 1日目は開祭式に続いて学年・部活動のステージ発表。午後は生徒会企画「災害に備えて 〜その時自分にできる行動とは〜」と銘打って、災害が起こったときに自分たちに何ができるかを体験したり、その感想を語り合ったりしました。
 2日目のゲームフェスタは、男子の騎馬戦、女子の綱引き、応援合戦、学級全員リレー、学級大縄跳びの5種目。おおぜいの保護者や地域の皆さんが観戦にお見えでした。
 閉祭式での3年生の達成感にあふれた瞳が印象的でした。2年生が書いた墨坂祭の感想を紹介します。「3年生が100日間の準備期間とこの2日間の墨坂祭でずっと1・2年生をリードしてくれたので、…(中略)…今の3年生の姿を忘れずに来年がんばりたいです。」





タオル発送式(H27年 9月18日)

 8月31日(月)〜9月11日(金)の2週間にわたって実施した「フィリピンにタオルを送る運動」。JRC委員会が中心になって、毎朝昇降口で寄附を呼びかけた結果、目標枚数の500枚を大きく上回るおよそ900枚が集まりました。家中のタオルを見つけて来たり、ご近所を回って集めたりしてくれた人もいました。
 また、昨年度に引き続いて、市教育委員会を窓口にして、市役所の皆さまがたからも多くのタオルをお届けいただきました。ありがとうございました。
 18日には、須坂ライオンズクラブの会長さまがたをお迎えし、タオルの発送式を行いました。長野県のライオンズクラブさまがこれまで実施されてきた「日本・フィリピン合同医療奉仕活動」に合わせて、今回集まったタオルをフィリピンの方がたに届けていただきます。日本とフィリピンの皆さんの心の交流がいっそう深まることを願っています。皆さまがたのご協力、ありがとうございました。





秋のPTA作業(H27年 9月12日)

 9月12日(土)午前7:00から約1時間、1年生の保護者の皆さんを中心に70名を超す方がたにお集まりいただき、学校南側に続く百々川土手の草刈りをしていただきました。
 土曜日ということもあり、前回の平日に比べて男性の方がたの参加が多く、ビーバー(草刈機)を使える方がおおぜいいたので、草刈そのものはたいへんはかどりました。刈った草を草捨て場に運ぶのも一苦労でしたが、8:00ころにはおおよそ土手の草刈もきれいに終わらせることができました。ありがとうございました。





乗鞍登山に行ってきました(H27年 9月1日・2日)

 9月1日(火)・2日(水)の2日間、2学年は乗鞍登山に行ってきました。1日目は、ガスがたちこめ風も強かったため、剣が峰頂上までは登らず、肩の小屋をへて朝日岳の手前で引き返してきました。それでも、標高2900bを超える高山の雰囲気を味わうことができました。雷鳥に出会えた幸運な人もいました。
 2日目。宿舎を出発して上高地に着くころには、すっかり天気も回復。グループ別に大正池コース、明神池コースにわかれて散策しました。
  登山の感想
・ 大正池は、噴火でできた池です。噴火と聞くと怖いイメージがありましたが、こんなきれいな池を残して くれるなんて驚きました。今度いつか来たときは、明神池や岳沢湿原の方にもいってみたいなぁと思いまし た。
・ 友だちがペースに合わせて歩いてくれたのでやさしいなぁと思いました。すごく歩いて大変だったけど、 楽しかった。
・ 山頂までは行けなかったけど、みんなで協力する楽しさや嬉しさを感じられたのでよかったです。この2 日間はいい2日間だと思いました。





体験学習をしました(H27年 9月2日)

9月2日(水)の3・4時間目、3学年では「災害に備えて ?その時自分にできる行動とは- 」をテーマにして、9つの分散会にわかれて体験学習をおこないました。
災害が起こったとき、社会的に弱い立場におかれた人びとたちに関わる疑似体験をしたり、被災したときに自分たちができる活動を体験したりして、中学生としての自分たちの役割を考え合いました。


 体験後の感想
「赤ちゃんを抱いてみて、思っていたより重くて驚いた。そして、赤ちゃんの首は安定しなくてひじで支えてあげることが大切だと学んだ。
災害時は、赤ちゃんと荷物をもって逃げなくてはいけないので、そういう人を見つけたら、すぐに助けてあげたい。」

「“ハイゼックス”という袋を使ってご飯を炊いたので、たとえゆでる水がなくても川の水などでいいと知ったので驚いた。
一度に100食も作れるし、ご飯だけでなく、蒸しパンも作れるので、被災地では大活躍だと感じた。」





ご協力のお願い(H27年 8月31日)

墨坂中学校生徒会・JRC委員会では、ボランティア活動の一環として、毎年、「フィリピンにタオルを送る運動」を行っています。 本年度も、須坂市ライオンズクラブ様を通して医療用衛生タオルを送る予定です。

9月18日(金)には、須坂市ライオンズクラブ様をお招きしての「タオル発送式」を計画しています。 そこで、各ご家庭で使われていないタオル(衛生面を考慮して未使用タオル)や固形石けんがありましたら、墨坂中学校までお届けいただければ幸いです。
なお、収集期間は、8月31日(月)〜9月11日(金)2週間となっています。ご協力をお願いします。
お問い合わせについては、以下をご覧ください。

〒383-0098
長野県須坂市墨坂南二丁目19番1号
須坂市立墨坂中学校
TEL;026-245-0564   FAX;026-248-8830
E-mail daihyou@sumisaka-school.ed.jp





平成26年度

ご協力のお願い

墨坂中学校生徒会・JRC委員会では、ボランティア活動の一環として、毎年、「フィリピンにタオルを送る運動」を行っています。 本年度も、須坂市ライオンズクラブ様を通して医療用衛生タオルを、また、医療法人聖清会様を通して固形石けんを送る予定です。
9月27日(土)の文化祭2日目には、須坂市ライオンズクラブ様をお招きしての「タオル発送式」を計画しています。 そこで、各ご家庭で使われていないタオル(衛生面を考慮して未使用タオル)や固形石けんがありましたら、墨坂中学校までお届けいただければ幸いです。
なお、収集期間は、9月1日(月)〜19日(金)の3週間となっています。ご協力をお願いします。
お問い合わせについては、以下をご覧ください。
〒383-0098
長野県須坂市墨坂南二丁目19番1号
須坂市立墨坂中学校
TEL;026-245-0564   FAX;026-248-8830
E-mail daihyou@sumisaka-school.ed.jp





防犯教室がありました

方針イメージ  19日(木)、須坂警察署生活安全課のかたから、インターネット利用上の留意点や不審者から身をまもる対応のしかたなどを教えていただきました。
インターネット利用に必要な4つの力として、自分が行った行為が、どのような結果を生じさせるか十分に「想像(力)」し、その結果に「責任(力)」を負えないと「判断(力)」したのであれば、「自制(力)」して絶対に行わないという力を教えていただきました。
不審者から身をまもる対応については、知らない人との間合いの取り方や、腕をつかまれたり後ろからおさえられたりしたときの対処のしたかについて、具体的に教えていただき、実際にその場でやってみました。
最後に、何よりも「危険に近づかないこと」が大切だということを強調されました。




平成25年度以前

各種コンクール表彰

方針イメージ 2月にかけて外部団体による各種コンクールの表彰が行われます。墨坂中学校を代表して表彰を受ける生徒は、次の通りです。
○「社会を明るくする運動作文コンテスト」2月2日 旧上高井郡役場
  最優秀賞 一色鞠子さん 佳作 中村悠斗さん 中谷美ふゆさん 小坂泰士さん
○「須坂市善行賞表彰」2月5日 校長室
  親切賞 百瀬雄一郎さん
○「北方領土標語コンクール」2月14日 松本市ホテルブエナビスタ
  最優秀賞 石田真菜さん 優秀賞 小林奏太さん



百人一首大会

方針イメージ 29日、毎年恒例の1学年百人一首大会が行われました。 国語の授業で学んだ成果を各チーム一人ひとりがクラスの代表として参加し競い合いました。 詠み手は1学年の先生方。 それぞれ個性ある先生方の詠みの声が轟く中、札をとる真剣なまなざしと熱気にあふれていました。





墨坂ギネス…1分間フリースロー大会

方針イメージ 29日(水)に今年度最後の墨坂ギネスである1分間フリースロー大会が行われました。 墨坂中のおもしろ記録を集めた催しとして始まった歴史は20余年、 もはや伝統として定着している墨坂ギネスですが、 「ながのスポーツスタジアム」2学期表彰においても、“クラスで連続ジャンプ”“クラスで馬跳び”において上位入賞をはたし、賞状をいただきました。 来年度も新たな記録に挑戦です。





滝澤馨さん、全国中学校スキー大会出場!

方針イメージ 1月17日から行われた県中学校スキー大会女子大回転で、 滝澤馨さんが9位に入賞し、2月2日から開かれる全国中学校スキー大会に出場が決まりました。 全国大会は群馬県で開催されます。 1月27日には市役所において須坂市長(教育長が代理)から激励を受けました。







吹奏楽部アンコン結果−管打楽器重奏で本大会(石川県小松市で開催)出場!

方針イメージ1月は、吹奏楽のアンサンブルコンテストが行われました。 1月5日に行われた北信A大会では、金管八重奏とサックス四重奏が金賞を獲得し次の北信ブロック大会に出場しました。 北信ブロック大会では、それぞれ銀賞を獲得しました。 また、2月2日に行われた管打楽器重奏コンテストでは見事金賞を獲得し、石川県小松市で開催される本大会への出場を決めました。 本大会は3月23日(日)に行われます。



卓球部県大会男子ベスト8

方針イメージ1月12日に岡谷で行われた県大会に出場した卓球部ですが、 男子は1次リーグ、2次リーグを勝ち抜き、決勝トーナメントに進出しました。 決勝トーナメントでは1回戦で敗退しましたが、県ベスト8の結果でした。 また女子は2次リーグで敗退しましたが、県ベスト12の結果でした。 この結果が全校にもよい刺激になりました。 各部活とも春に向けて頑張ります。



3学期始業式

方針イメージ 3学期がスタートしました。学校においては1年の締めくくりの学期です。 また、3年生にとっては受検本番に向けての短期決戦の学期です。3名の生徒が決意を述べました。 それぞれに様々な決意を持ったと思います。 この思いを1年間続けるようにしたいものです。 なお、3学期から女子生徒の冬期間のタイツ・スパッツ(黒または紺)を可としました。





立志式講演会

方針イメージ2年生の伝統行事である立志式への準備が進んでいます。 昨年度は「墨坂中学校立志の歌〜立て 心よ」を作り、今年もそれを引継ぎ新たな伝統を繋げます。 26日には「電池が切れるまで」の著書でも有名な宮越陽子さんを講師にお招きし講演会を行いました。宮越さんの講演の基調は“命の大切さ”。 未来を想像できることのありがたさと人生に対する責任をしっかりと考える機会になりました。






各種コンクール表彰

 11月〜12月にかけて各種コンクール等で墨坂中学校を代表して多くの生徒が表彰や入選をしました。主なものは以下の通りです。  ○「小さな親切作文コンクール」優秀賞1名・金賞1名・銀賞1名  ○「家庭の日中学校作文コンクール」入選6名  ○「社会を明るくする運動作文コンテスト」最優秀賞1名・佳作3名・入選3名  ○「読書感想文コンクール」金賞2名・銀賞1名・銅賞1名・佳作1名  ○「中学校新聞スクラップコンクール」奨励賞1名  ○「北方領土標語コンクール」最優秀賞1名・優秀賞1名・入選1名 方針イメージ












墨坂ギネス…ボトルキックスナイパー

方針イメージ 12日(水)に今年そして3年生の委員長によって行われる最後の墨坂ギネスであるボトルキックスナイパーが行われました。 短時間に効率よく運営される中、学年の枠を超えて応援をし、体育館全体に明るい声が響きました。 全校の心が一つになって応援し、学校全体に活気を生むという目的は意義のあるものと思いました。







焼イモを行いました

方針イメージ墨坂農園(?)で栽培されたさつまいもの収穫と焼イモ会が2学年(16日)・3学年(11/29)で行われました。 「女性は焼イモが好き?」でも、収穫の喜びを共有すれば男女関係なくおいしさも格別です。











後期人権同和教育月間まとめの集会

方針イメージ 11月29日に後期人権同和教育月間のまとめの集会を行いました。 生徒の発言を聞いていると、この月間の中で学んだ成果が出ていたと思います。 特に2年生の積極的な発言が目立ちました。 3年生の代表が読んだ作文の最後の言葉の 「差別が自分の身近な問題として降りかかってきたとき、決して目をそらさずに、しっかり現実と向き合っていける一人になり、 人間として恥ずかしくない行動をとれる人間に私はなります。」がとても印象的でした。




合唱部、「こども音楽コンクール東日本大会」優秀賞

方針イメージ 11月30日に東京で行われた上記大会に出場した合唱部は優秀賞を獲得しました。 3年生にとっては最後の大会で、悔いのない演奏ができました。 これまで指導していただいた天国の先生にも届く歌声だったと思います。






JRC委員会

方針イメージ JRC委員会では、フィリピンにタオルを送る運動を今年度も行い、たくさんのタオルや固形石けんをフィリピンに送ることが出来ました。 今年度、JRC委員会の活動が評価され「ボランティアスピリットアワードコミュニティ賞」を受賞することになりました。 現在(11月25日〜12月6日まで)、フィリピンで台風30号の直撃を受けて多くの被害が出ていることに対し、ユニセフで開設しているフィリピンへの募金活動に取り組んでいます。





人権同和教育月間・PTA人権教育講演会

方針イメージ11月は人権同和教育月間です。 差別をなくしていくためには、まずはその歴史をしっかりと学ぶ必要があります。 無知は誤解や偏見を生みます。そして大切なことは人権感覚を身につけることです。 21日には長岡秀貴さんを招いて、生徒と保護者に向けて講演会を行いました。 自分を大切にすること、大切にされている気持ちをお互いに持つことの重要性を強調されました。 人権感覚にも繋がるよいお話で、生徒たちも真剣に聞いていました。




校内音楽会

方針イメージ今年は墨坂祭と別日程の10月17日にメセナホールで校内音楽会を行いました。 開校以来行われていた音楽会ですが、メセナホールがオープンした(平成3年11月) 翌年から平成17年度まで(新体育館完成)までメセナホールで行っていた経過もあり、 今年度は、より多くの人たちに来場してもらいたいことと音楽会の更なる質の向上をめざしてメセナホールでの開催となりました。 小さな部分のメロディーも響きあい、合唱としての質がより問われ、感動をよんだ音楽会になりました。



墨坂祭

方針イメージ 方針イメージ 方針イメージ 方針イメージ 方針イメージ

























9月27・28日と2日間にわたり墨坂祭が開催されました。 現在の墨坂祭になったのが、平成3年度。空き缶壁画やゲームフェスタ、イメソンなども20年近い伝統があります。 墨坂祭に向けて全校生徒がそれぞれの役割を分担しながら準備を進めてきました。学校全体が熱く燃える2日間でした。




郡新人大会・北信新人大会

10月から11月にかけて上高井中学校新人大会・北信中学校新人大会が行われました。 本校の部活動の多くが郡大会から北信大会へと活躍しました。 中でもソフトテニス部と卓球部は県大会へ出場しました。 (卓球部は1月)新人大会は次への課題を確認するステップの大会です。 各部活においても春に向けて新たな気持ちで取り組んでいます。結果は各部活を参照。




吹奏楽部・合唱部県大会出場

方針イメージ方針イメージ7月27日メセナホールで行われた吹奏楽北信コンクールで、吹奏楽部が銀賞になり県大会出場を決めました。(県大会出場枠は3校)県大会は8月4日ホクト文化ホールで行われ、結果は銅賞でした。 また、8月6日に行われたNHK合唱コンクール北信大会で、合唱部が金賞を獲得、県大会出場を決めました。 県大会は8月24日岡谷カノラホールで行われます。 次なるステップへ向けて頑張ってきます。



2学期スタート

方針イメージ7月24日からの夏休みでは部活動、墨坂祭への準備活動、各種行事への参加、面談や高校の体験入学等が行われました。 特に、吹奏楽部と合唱部の県大会出場は朗報でした。 暑い中、熱心に取り組む生徒の姿が多くみられました。そして、20日に2学期がスタート。 始業式では、各学年の代表が2学期に取り組む決意を発表しました。 校長先生からは、2学期は1学期の成果の上に立って、毎日の生活や学習、生徒会活動や部活動にじっくり取り組むことができる学期である、 様々な取り組みのある2学期だからこそ、得るものも大きい学期であるとして生徒の成長への期待を述べました。 また、夏休み中の交通事故に関連して特に自転車の安全運転への注意を喚起しました。

非違行為ゼロ宣言

度重なる教員の不祥事に関して、再度自らを問い直すことを目的に、非違行為防止の職員研修を7〜8月にかけて複数回行いました。 昨年度8月の「墨坂中学校非違行為ゼロ宣言」を、本年度も再度全職員で確認し、宣言することにしました。 「墨坂中学校の職員は、長野県及び須坂市の教職員としての自覚を持ち、交通法規の遵守、体罰やセクハラを含む非違行為を行わないこと、 個人情報の取り扱いに十分留意すること等について固く誓います。 また、いじめ発見100%、いじめ早期解決100%に取り組みます。」(全文はこちら

県大会

13・14日と長野県中学校総合体育大会が行われました。 本校からは、男子バレーボール部、サッカー部、女子テニス部(団体)、男子卓球部(個人)、水泳部(個人)、バトミントン(個人)が出場しました。 惜敗した試合も多く悔しい思いも残りましたが、各部活において墨坂中学校の新たな歴史を創ったと思います。結果は各部活を参照。

職場体験

方針イメージ 10・11日と2日間にわたり2年生が職場体験学習を行いました。 このような体験から仕事に対する「意識」を高めることは、これからの職業選択の準備として重要です。 生徒の振り返りの感想も、「仕事のきびしさや時間の大切さがわかった」とか「これからの将来へ向けて頑張る気持ちが高まった」などが多く、有意義な体験になりました。




戸隠自然体験学習

方針イメージ 110・11日と1泊2日にわたり1年生が戸隠自然体験学習(キャンプ)を行いました。 梅雨明けの発表もあり天候にも恵まれ、ウォークラリー、キャンプファイアーの行事に生徒たちの明るい歓声が響きました。 夕食準備も協力して行うことができ、学級や学年のまとまりも深めることができました。





先輩の話を聞く会

方針イメージ 10日に3学年企画で「先輩の話を聞く会」が行われました。今年参加してくれた先輩は、 TKさん(中野立志舘)、IMさん(中野西)、ATさん(須坂)、TSさん(須坂園芸)の4名です。 4名とも生徒たちに良い刺激を与える話をしてくれました。 高校に合格することが目的ではなく、3年後の目指す姿をしっかり持つことが大切であると思いました。 そして…「勉強、いつやるの?」「もちろん、いまでしょ!」



情報モラル講演会・PTAソフトバレー大会

方針イメージ6日に生徒・保護者を対象に情報モラル講演会が行われました。講師は南澤信之さんで、ネット上のトラブルに巻き込まれるのは学校高学年から高校生が多い、 子どもたちは目的を持たず使い方もよく知らないまま、楽しいとか面白いからとかでネットに入ったりLINEなどを行っている、 とネット上の危険性を具体的な例を挙げて話していただきました。 大切なことはコミュニケーション能力、心で繋がっている友達が大切との訴えに真剣に耳を傾ける生徒たちの姿がありました。

県大会壮行会が行われました。

方針イメージ

過日の北信大会で勝ち上がった男子バレー・女子テニス団体・サッカー・男子卓球個人・水泳・バドミントンが7月13,14日に行われる県大会に出場します。 これだけ多くの部活が県大会に出場するのは、墨坂中としても快挙です。この経験が次にいきることを期待します。北信大会の結果は部活動のページをご覧下さい。



6/8(土)9(日)上高井郡体育大会が行われました。

方針イメージ

3年生にとっては中学校最後の大会。「一生懸命〜チーム墨坂」を合言葉に戦いました。 昨年に比べて、北信大会へ行く種目や個人も多く出ました。 結果は、トピックス内の部活動平成25年度結果をご覧下さい。





墨坂ギネス〜8の字大縄〜

方針イメージ

本校の特色である生徒会行事の1つです。平成3年度、今までの文化祭から「墨坂祭」として新たにスタートした際、 その中で墨坂中のおもしろ記録を集めた墨坂ギネスが行われたことが始まりのようです。 今年度も第1回が5月29日に行われました。優勝は5分間で474回の3年5組でした。