本文へスキップ

近   況

ようこそ、墨坂中学校のトピックスのページへ。

平成29年度

8月21日 二学期始業式 二学期がスタートしました

方針イメージ

 二学期がスタートし、始業式では、各学年代表生徒3名生徒が、今学期の抱負について作文を発表しました。「部活動・学習に頑張りたい」「挨拶をしっかりやりたい」「行事を通じて成長したい」などの前向きな抱負を話してくれました。 学校長からは、「生活のリズムをつかむまで、心を穏やかにゆっくりと慣らしてください。」「生活する中で、お友達とトラブルもあるかもしれませんが、失敗を恐れずに、次に生かし、二度と同じ過ちをしないということがで大事です。相手を許してあげるという気持ちを大切にしてください。」「発表してくれた生徒の皆さんは、とても素晴らしい目標を話してくれましたが、大きな目標を達成するためには、小さな目標を立てて、一つずつ諦めないで必ず達成していくことが大事です。スモールステップを大切にすれば必ず成功します。」という話がありました。 生徒のみなさんは、とても落ち着いた雰囲気で、全員の生徒が、校長先生の顔と視線をしっかりと合わせ、真剣な眼差して話しを聞いている姿が素晴らしかったです。

7月24日 特別支援学級交流会

特別支援学級ポプラ スズラン コスモス の三学級の交流会が行われました。菜園で育てたじゃがいも、キュウリで調理し、三色ゼリーを作り、みんなでおいしくいただきました。
そのあと、みんなでフルーツバスケットをして、とても盛り上がりました。楽しいひとときでした。

7月19日 臨時生徒総会

方針イメージ

 今後、生徒数が減少していく見込みのため、「平成30年度生徒会組織に関する議案」を話し合いました。
 今の生徒会活動を大切にしながらも、現状にあった組織、委員会のあり方について検討することはとても大事になります。
 議案は議決させ、具体的な組織づくりは、今後考えていくことになりました。





7月15日 中学校体育大会県大会が行われました 
      卓球部 男子団体優勝!

 中体連の県大会が二日間の日程で行われました。本校からは卓球部、水泳部、柔道の選手が出場をしました。 卓球部は、男子団体が優勝を果たすことができました。また、卓球男子シングルス9位 水泳バタフライ男子200m4位となり、二名の選手が北信越大会に出場することになりました。 健闘を祈ります。 惜しくも北信越大会への出場を果たせなかった団体、選手の皆さんも、精一杯競技し、力を尽くしたことが素晴らしいと感じます。きっとこれからの生活に生きていくと思います。 保護者の皆様、応援、ご支援ありがとうございました。 北信越大会に駒を進めた卓球部、水泳部の選手の皆さん、健闘を祈っています。がんばってください。

7月5日 1年妙高自然体験学習 2年職場体験学習 終了しました

 二日間の日程で行った自然体験学習、職場体験学習が無事終了しました。 自然体験学習は、雨もあがり、野外での飯盒炊爨活動を行うことができました。職場体験では、二日間の日程を通して、働くことの大切さ、喜びを少しでも感じることができた貴重な機会となりました。 この体験学習を通して学んだ、友達と協働することの大切さ、人のために行動することの価値を学校生活に活かしてほしいと願っています。

7月4日 1年妙高自然体験学習 2年職場体験学習 3年先輩の話を聞く会

方針イメージ

 台風3号の影響で、雨天になってしまいましたが、計画通り、1年生は妙高自然体験学習に、2年生は職場体験学習にでかけました。妙高へは時間通りに到着し、雨天時の日程で、元気に活動を行いました。 職場体験は、参加者全員、真剣に体験活動を行うことができました。3年生は、高校の先輩を招いて進路や高校生活について話をきくことができました。

6月24・25日 県中学校体育大会夏季大会 北信予選会が行われました

女子バスケット、男子バレー、女子バレー、男女ソフトテニス部、バドミントン それぞれの選手・チームが健闘しました。 結果として、卓球部、柔道部、水泳部のチーム選手が県大会に進むことができました。 全ての選手が精いっぱい競技をし、勝敗はありましたが、充実した大会となりました。

6月16日 技術科授業研究

ここに写真が入ります

 今年度、秋に技術科の郡内の研究会があり、事前研究のため、研究授業を行いました。子どもたちは意欲的に学習に取り組み。「わかる」「できる」授業づくりを行い、研究を進めています。プログラムの学習をしましたが、 生徒の皆さんは、前向きに一所懸命取り組んでいました。

6月15日 進路講話 須坂創成高校 大塚 正校長先生

方針イメージ

 授業参観がありました。参観に多数お越しいただきありがとうございました。 その後、3年生では進路講話を行い、創成高校の大塚校長先生にきていただき、お話をしていただきました。大塚校長先生は4年前まで教頭先生として本校にいらっしゃいましたので 、墨坂中のことはよくご存じですので、高校に向けてどのような生活をしていくべきか、進路選択について何を大事にすべきか、中学生の目線になって具体的にお話をしていただきました。ありがとうございました。

6月14日 防犯教室 方針イメージ

 須坂警察署生活安全課の中島さん 横町中央交番所長の角田さんに来ていただき、防犯教室を実施しました。「自分の身は自分で守る」ということについてお話しいただき、実際に不審者に遭遇したときの対応についても学習しました。 防犯だけでなく、自転車での交通事故防止についてもお話をいただきました。学校では、交通安全・災害・防犯について、このような機会を設けて学習をしています。

6月10・11日 上高井中学校体育大会夏季大会

 方針イメージ二日間にわたって、上高井中学校体育大会(郡球)が行われました。それぞれの部が、これまでの練習の成果を発揮し活躍しました。結果は、それぞれですが、精いっぱいプレイをしたことが大事な財産となります。 北信大会等へ進出する方針イメージ部の皆さんは、さらに頑張ってほしいと思います。また、この大会で締めくくりになった部のみなさんは、部活動を通して学んだことをこれからの学校生活に活かしてほしいと思います。

(諸事情により全部の大会の写真を掲載できませんでした。ご了解ください。)


方針イメージ方針イメージ









6月2日 中体連 郡中学校体育大会 壮行会

方針イメージ

 6月10日から始まる郡大会にむけて、選手団の壮行会が行われました。吹奏楽部の奏でる行進曲に合わせて、選手のみなさんが入場しました。全校の応援、各部活動の挨拶、激励の言葉がありました。 これまでの練習の成果を発揮し、全力でプレイしてほしいと思います。 「競技にのぞんで勝つ 勝敗にかかわらず自分に克つ 選手としてチームとして人間的に勝る」この三つの意味で勝ってきてほしいと思います。

5月30日 応援練習が始まっています

方針イメージ

 あと二週間ほどで上高井中学校体育大会が開催されます。朝の活動や放課後に各教室で応援練習が始まっています。30日は全校応援練習がありました。壮行会、大会にむけて全校で応援をしました。 体育館に声が響き渡りました。大会に向けて気持ちも高まってきています。

5月26日 プール開き

方針イメージ

 プール開きがありました。水泳部員、各学級の代表のみなさんが集まり、生徒代表が安全祈願をしました。今シーズンも安全で充実した学習ができるとよいです。




5月26日 教育実習が始まりました

26日から、三週間と四週間の期間で、教育実習が始まりました。今年前期は、三名の実習生を受け入れ、1年4組 2年1組 3年5組のクラスで実習を行います。

5月24日墨中コミュニティースクール開校 学習ボランティア

方針イメージ

 今年も引き続き、禰%c守保先生に学習ボランティアをしていただいています。今年は、新たに理科についても教えていただき、3年生を中心に放課後学習を行っています。生徒たちは図書館で静かに真剣に取り組んでいます。 これからも、学校ボランティアを募集しています。学習にかかわらず、学校ボランティアをしてださる方は、学校まで問い合わせをお願いします。

5月21日 資源回収

ここに写真が入ります

 第一回資源回収が行われました。暑い日になりましたが、支部長様はじめPTAの方々、生徒のみなさんにお手伝いをいただき、回収を行うことができました。本当にありがとうございました。 また、地域の皆様には、資源品を集めて出していただきありがとうございました。収益金は、生徒の教育活動のため大切に使わせていただきます。

5月17日 校長講話 
 リスペクトアザース 半径五メートルからのラブ&ピース

方針イメージ


校長先生から、生徒たちの体育館入場のよさ、聞く姿勢のよさについてお話がありました。その後、 市民の方から届いた「市長様への手紙」を紹介していただきました。市民の方から「交差点で墨坂中の生徒さんが急ぎ足でわたり立ち止まり、『ありがとうございました』と深々と挨拶してくれました。とてもあたたかく、すがすがしい気持ちになりました」とお褒めいただきました。 校長先生は、挨拶をしあうことでお互いに幸せになり、挨拶が大切であることを話してくださいました。 「今のみなさんの挨拶も素晴らしいけれど、もっと人を幸せにさせる挨拶は、『あいての目を見て いつも さきに つづける』ということです。これは挨拶の合言葉です。そして、これまでより1.5倍の声で、三か月間続ければもっと素敵な挨拶になります」と話され、全校で挨拶の合言葉を言いました。

5月12日 墨中コミュニティースクール運営委員会 同窓会理事会

 今年度から、信州型コミュニティースクールが実施されることになり、運営委員会が開かれました。コミュニティースクールについて、運営委員の委嘱、趣旨説明や今年度の取り組みについての確認などが行われました。 同窓会理事の方々にも参加していただき、学校応援団という形で、参画していただくことになりました。学校ボランティアを募集しております。ご支援をいただける方は、学校までご連絡ください。
 運営委員会のあと、同窓会理事会が行われました。主に、来年度60周年を迎えるにあたって、事業計画等について話し合いがもたれました。

5月1日 JRC登録式 堀込明紀先生をお迎えして

方針イメージ ここに写真が入ります

 JRC長野支部の堀込明紀先生を外部講師にお招きし、JRC登録式が行われました。
 堀込先生からは防災意識を高めることの大切さを、JRC活動の重要性についてお話をしていただきました。
その後、クラス代表者のみなさんに代表で署名をし、登録が修了しました。
 堀込先生は、以前本校の教頭先生でいらっしゃっいました。今の墨中の生徒の姿に大変感心され、褒めてくださいました。

4月21日 避難訓練が行われました

方針イメージ

 第一回目の避難訓練がありました。地震を想定し、その後火災が起きて避難するという設定でした。たいへん静かに迅速に非難することができました。消防署の方からも とても褒められました。
 ただ、煙対策としてハンカチを口に当てて避難するということができていない生徒がいたため、今後の課題となりました。
 校長先生からは、「『リスペクトアザース』  誰も見捨てない、一人ももらさない ということを大事にしています。 そのためには、避難する際に、一人でも勝手な行動をしたり、避難後、話していたりすると、誰かが校舎に戻り助けることになり、命の危険にさらされることになります。
 でも、今日の皆さんの避難姿勢は本当に素晴らしかったです。感動しました!」というお話がありました。生徒の皆さんは真剣なまなざしで耳を傾けていました。


4月11日〜13日 3年生が修学旅行に行ってきました

方針イメージ 方針イメージ  新学期スタートしたばかりでしたが、三日間の日程で三年生の修学旅行が行われました。出発の日は、雨天に見舞われましたが、二日目三日目は好天に恵まれ、桜満開の奈良・京都を 満喫しました。安全に楽しい旅行となりました。

方針イメージ
方針イメージ






方針イメージ












4月7日 対面式 学校オリエンテーション

ここに写真が入ります

 一年生との対面式が行われました。生徒会本部より、生徒会ファイルをプレゼントされました。また生徒会オリエンテーション、学校オリエンテーションが行われ、生徒会の仕組みや学校生活について説明を受けました。いよいよ中学校生活が始まります。





4月6日 入学式・校長着任式・始業式 平成29年度がスタートしました

ここに写真が入ります

 新入生145名を迎え、全校生徒496名で平成29年度がスタートしました。今年度、丸子北中学校より三溝清洋校長先生が着任されました。三溝校長先生からは「中学校では、リスペクトアザースを大事にしてください。それは、自分はもちろん周りの全ての人を見捨てない、切り捨てない、敬うという心を持ってほしいことです。そうすれば素晴らしい学校になります。友達と共に何事も挑戦しお互いに尊重する関係を築いてほしいです。」というお話がありました。