須坂市立墨坂中学校 > 学校評議員会

学校紹介 地図 沿革 主な行事 生徒会
部活動 PTA活動 同窓会 学校評議員会 トピックス
50周年記念事業

学校評議員会
学校評議員は、学校が保護者や地域住民等の意向を学校運営に反映させ、地域に開かれた特色ある学校づくりを推進するため学校ごとに運営していただいてきましたが、長野県教育委員会が推進する信州型コミュニティスクールの実施に伴って学校ごとに学校運営委員会が設置されることから、須坂市は平成29年度から学校評議員を廃止することにしました。

須坂市立墨坂中学校評議員運営要領

1.要旨

第1
この要領は、須坂市小・中学校評議員運営要綱に基づいて、墨坂中学校生徒の健全 育成のため、保護者や地域住民等の意向が反映された学校運営となるように定める。 学校評議員には、本校教育方針への理解と教育課題の解決に向けて協力を願うもの とする。

2.運営

第2
須坂市小・中学校評議員運営要綱と墨坂中学校評議員運営要領により運営する。

3.推薦等

第3
評議員は学校長が毎年3月に人選し、10名以内の評議員を須坂市教育委員会に推 薦する。評議員の委嘱は、須坂市教育委員会が行う。

4.会議及び意見聴取の方法

第4
定例会を年3回設ける。開催時期については、概ね年度初めと年度半ばと年度の後半の時期とする。定例会では、教育目標・教育方針及び教育計画の説明や年間の教育活動の報告を行い、それに対する意見・助言を聴く。学校長が必要と認めたときには、臨時の会を招集する。会議の進行は、学校長が行うものとする。

5.その他

主な学校行事や教育活動について、評議員に日常的に参加・参観等をしていただく機会を大切にする。
附則
この運営要領は、平成13年3月28日から施行する。



上に戻る